顔毛が濃いとお悩みの方に原因と対策をまとめました

どうして顔の毛が濃くなるの?原因と対策をご紹介

顔の毛が濃くなる原因を知って対策を取りましょう。

 

顔の毛が濃くなる原因
ホルモンバランスの乱れ

顔の毛の濃さにはホルモンバランスが大きく関わっています。
ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になると、顔や胸・腕・脚といったホルモンの影響を受けやすい部位の毛が濃くなってしまいます。

 

遺伝

両親や祖父母に毛深い方がいると、遺伝で顔の毛が濃くなる可能性が高くなります。
遺伝で毛が濃いのはもともとの体質ですので、後天的に毛深くなった場合よりも改善が難しくなります。

 

ホルモンバランスが乱れる原因
生活の乱れ

男性ホルモンは深夜にもっとも活発になります。
夜型の生活は男性ホルモンが優位になりやすいため、早寝・早起きをするよう心がけましょう。

 

偏った食事

偏った食事はホルモンバランスの乱れを招きます。
牛肉や豚肉の赤身・牡蠣・キャベツ・ブロッコリー・長ネギ・ニンニク・ニラなどを過剰に摂取すると、男性ホルモンの一種である「テストステロン」の分泌が盛んになりますので、顔毛の濃さでお悩みの方はこれらの食品を過度に摂りすぎないように注意しましょう。

 

過度なダイエット

過度なダイエットは栄養不足を招き、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。
また、体脂肪率が20%を下回ると男性ホルモンの代謝が下がり、顔の毛が濃くなる原因になります。

 

ストレス

過度なストレスを受けると男性ホルモンが分泌され、ホルモンバランスが乱れてしまいます。
できるだけストレスを溜めないように、軽い運動や入浴など、自分に合ったリラックス方法を見つけましょう。

 

喫煙

タバコは女性ホルモンの生成を阻害し、分泌された女性ホルモンを分解してしまいます。
喫煙は顔毛が濃くなるだけでなく健康にも悪影響を及ぼしますので、禁煙の努力をしましょう。

 

ホルモンバランスを整えるためには

食事の内容や生活習慣の見直しでホルモンバランスを整えることができます。

 

バランスの良い食事

ホルモンバランスの改善にはバランスの良い食事が不可欠です。
大豆製品・バナナ・ヨーグルト・海藻類・魚類にはホルモンバランスを整える作用がありますので、ホルモンバランスの乱れ・女性ホルモンの減少を感じている方は積極的に取り入れましょう。

 

生活習慣を見直す

暴飲暴食や夜更かしなど、乱れた生活を送っていては乱れたホルモンバランスは改善されません。
慣れている生活習慣を変えるのは難しいことですが、規則正しい生活は毛の濃さだけでなく健康や美容にも良いので、少しずつ変えていけるように努力しましょう。

 

ホルモンバランスを整えて根本から改善

シェービングなどの除毛を行ってもホルモンバランスが乱れたままでは顔の毛の濃さを改善することはできません。
日々の生活を見直し、ホルモンバランスを整えることで顔の毛の濃さを改善しましょう。