顔脱毛を大阪でするならオススメの脱毛サロンランキング

顔シェービングで美肌をゲット!

顔毛を剃るメリット

顔の産毛を剃ることにはたくさんのメリットがあります。

 

肌がきれいに見える

産毛は細く普段は目につきませんが、他のムダ毛と同じように黒い色素が存在します。
そのため、産毛が生えていると肌が黒く・暗く見えてしまいます。
また、古い角層が蓄積することで透明感が失われ、肌がくすんで見えてしまうこともあります。
シェービングをすることでムダ毛と古い角層が除去され、肌がワントーン明るくきれいに見えます。

 

化粧水が浸透しやすくなる

化粧水や乳液といった毎日行うスキンケアも、産毛が生えていると浸透しづらく効果が出にくくなってしまいます。
産毛や古い角層を除去することで、化粧水や乳液が肌に浸透しやすくなり肌への効きも良くなります。

 

化粧ノリがよくなる

産毛が生えていると、下地やファンデーションが毛に邪魔されて肌にぴったりつきにくくなってしまいます。
シェービングでムダ毛を無くせば、下地やファンデーションが肌にフィットするようになり化粧ノリも良くなります。

 

ニキビができにくくなる

産毛が生えていると、産毛に皮脂やほこりなどが絡まり、毛穴の詰まりを引き起こします。
また、長時間汚れが絡まった状態が続くと細菌が繁殖しニキビができやすくなります。
産毛を剃ることで肌の衛生を保ちやすくなり、ニキビを予防することができます。

 

顔の毛を剃るデメリット

顔剃りにはメリットがたくさんありますが、正しく行わないと肌に悪影響を与えることもあります。

 

紫外線の影響を受けやすくなる

産毛には肌を外部の刺激から守るはたらきがあります。
シェービング後は紫外線の影響を受けやすくなるため、保湿やUV対策を徹底し、紫外線から肌を守りましょう。

 

肌にダメージを与えることも

間違った方法でシェービングをしたり、シェービングの頻度が多すぎると、肌表面を保護している角層まで削り取られ、肌が乾燥しやすくなったり肌トラブルを引き起こす原因になることもあります。
シェービングの頻度は3週間に1回程度、肌や体調が良いときに行いましょう。

 

シェービングをしても毛が濃くなることはない!

「毛を剃ると毛が濃くなる」という話を耳にしたことがある方も多いと思いますが、シェービングをしたからと言ってムダ毛が濃くなるということはありません。

 

どうして毛が太くなったように感じるの?

細いキュウリでも斜めに切ると断面は大きくなりますよね。
すべての体毛が肌に対して垂直に生えているわけではありませんので、シェービングを行うと断面が斜めになり、毛が太くなったように感じるのです。

 

顔シェービングで美肌をゲット

顔のシェービングはお肌にとって嬉しいことがたくさんあります。
正しい顔剃りで透明感あふれる肌を手に入れましょう。